もしもの話

見た目だけ似てるけれど違う「アピール」(主張・訴え)と「ピーアール」(宣伝・広報)

ピノは食べたいアピール。
この時ばかりは、目の輝きが違う・・・。

IMG_1733

余談ですが、ピノが自己PRしだしたらどんなだろう??

デキル女な感じでプレゼンするのでしょうか。

それとも身振り手振りをしながら熱く語るのでしょうか。

人間界の視点だと、企業の宣伝で動物を起用することはあっても、

動物が主体的に広報する場に立ち会ったことがない。

もしも、

「ウサギが主張することを読み取ろう」から、

「ウサギがすでにPRしていることを探そう」

という視点で考えたら楽しい。

だから何?意味ないじゃんって言われたらそれまでですが、
(↑良く言われる)

「想像力を広げること」に意味を感じることが多い。

だって、ウサギのアピールじゃなくてウサギの広報活動・営業活動を発見するんですよ。

遺跡発掘みたいに未開発ゾーン♪

直接的でなくても、気づいてなくても、目に見えなくても、第六感的にしっくりくることがあったりする♪

りんごの種

いつやるの?

今でしょ。

耳にタコができるほど聞いているフレーズ。

これはインパクトが強く、頭に残りやすい。

でも、林先生にはもっともっと心に響く名言がある。

そのうちの一つが、

「人生は1つ勝てるものがあるだけでいい。他が全て負けてもいい。」

今の私には「勝てる」というより「生かす」という言葉の方がしっくりきますが。。。

「勝てる」という強いイメージを持つこともたまには大事かなと感じる。

強みを生かすには、自信が大切。

「勝てる」は自信の強さの表現でもあり、自分の使命感に「勝つ」表現でもある。

名言はその本人の種。

りんごの種が、美味しい果実となるように。

そして聞き手は今現在のニーズにあったりんごを手にして満喫する。

あー、りんご食べたい♪

バームクーヘン食べてる場合じゃない☕️

昼くらいに買いに行こうかな。

セ◯ン◯レ◯ブ◯に売ってる剥きりんご🍎

fd401039