心と心の反応

何か問題や課題に遭遇すると、私を含め大抵の人は解決のために向き合う。

しかし、たまに違うことが起こる。

先日の音楽ライブで私の心のくす玉が開くという斬新な感覚を体験した。

なぜ、くす玉か?

それは、誰かが紐を引っ張るか、何か飛んでこない限り、くす玉は自分では開かないものだから。

当日のライブ中に、superflyから想いのつまったソフトな球が飛んできた。

そして、心のくす玉が開いた。

前のブログでも少し書きましたが、トーク・映像の中で、共感したり、受け取ったり、融合したり、

形にしたいことが浮かんだりした。

問題課題そのものにアプローチもせずに、不意に心が反応することが、解決のきっかけになることがある。

意図的に遭遇することはできない。

物理的、客観的な根拠もない。

しかし、なぜ動物がいくつもの感覚を備えているかというと「生きるために必要な感覚」だからだと思う。

「見えるもの見えないも全身を使って使いこなす」

少しワクワクしませんか?

MIZUHO1796002_TP_V4

かんかくの、、、いばしょ

だんだんと、頭の真ん中で、楽しミすとサービスが浮かんでる。

自分の中でサービスのイメージはあるものの何かが足りないと思っていた。
気のせいと言い聞かせても、
どこかに何かが足りない。。
それでも形にできるものからつくってきた。
なんか、いま繋がってきた。
今、私の感覚を失いたくないので書き残している。
でも本当は失う失わないではなくて、
今の忘れたくない感覚が居心地よい場をからだの中に作ってあげればいい。。。
例えるならば、
転がったり、伸びたり、大の字でねたりできる居心地のいい場所。
目を閉じて、
何が見えて、
どこにいて、
どんな温度で
色は、
感触は、
ひとつ、ひとつ丁寧に感じたら、
体の中が癒しスポット。

夢の心地

小屋の中で、

仰向けになって、
星空をみていた。
星と共に虹が輝いていた。
そして冷たい空気に溶けむように、
暖かく包み込んでくれるのを感じた
見えない癒しのカプセルの中に入っているようだ。
心地よさの中で、たった今目が覚めた。
すこし名残惜しさを感じながら、
再びおやすみ。

ありがとう

昨日は通勤帰りに、superflyのLIVE viewing(映画館)に行った。会社帰りに映画館とか行ったことないからドキドキしながら(ᵔᴥᵔ)
1年以上休養した後のライブだったので、元気な映像が観れてジーンとしていた。
すごくホッとして、ず〜っ感動していた。
ロングからベリーショートに切った髪と元気な笑顔はパワフルで、かつ可愛らしくなっていた。
歌はもちろん最高♪につきるのですが、彼女の言葉も印象的だった。
一字一句正確ではないですが、
・数日やるのでなく、今日の1日だけに込めたい。
・癒しを大切にしたい。
・丁寧に、ゆっくりと。
歌も言葉もすごくpureで、かつパワフル。
想いとエネルギーが伝わってきました。
彼女が歌って元気になり、
彼女が笑って元気になり、
ファンが盛り上がって、彼女も元気になり、
双方向で盛り上がり、双方向で暖かく、双方向でやさしい。
未来のタノシミストナカイ®のイベントのためにこのステキな記憶を残しておきたいな。
やさしい気持ち

規格外バンザイ!

私の好きなミネラルウオーターはエビアン。
しかし、フランスのお水なため、日本とペットボトルの蓋の規格が違う。
わりと握力ないのでペットボトルオープナーを使って開けるのだけれど、サイズが違うし滑る。
どのサイズにも対応してますというオープナーもあるけれど、それでも滑る。
人がいる時は良いが、1人だとこれまた無力!
ところで我が家では非常時のためにお茶や水を備蓄している。
普段も便利なため、お茶を持っていくことが時々ある。
飲むのが簡単なだけに、お茶はすぐになくなった。
しかし、どうしても自力で開けられないエビアンは、いつでも非常時に対応できるストックとなっている。
(ペットボトルの素材が柔らかいのでいざという時は逆さにして、穴開けてストローを使って飲む予定)
世の中、すぐにできないことにメリットがあるかもしれない。
規格外のメリット。
私も規格外(笑)
そう思ったらやけに、気楽になってきた。
いかがでしょうか??
皆さんも、今日が軽やかな日になりますように(ᵔᴥᵔ)

器用なのに

なぜ貧乏?

「器用貧乏」という言葉を初めてその言葉を聞いた時、プチ衝撃を受けた。

な〜んてこったぁ、器用なのに貧乏なんて。

しかし、最近はよく自分のことを「器用貧乏」と言う人々によく出会う。

「何でもできちゃうけど、それほどじゃない。突出した特技がある訳でもないから中途半端」

ということらしい。
なるほど、それを器用貧乏というのか。。
私は「器用でかつ向上心が人並み外れて高い人!」という印象を受ける。

器用にこなせてしまうことがそれといった特技がないのでなくてのが目立たないだけ。

そして、中途半端に見える1つ1つは、私の持つ得意の1つよりも勝っているように見える
(かもしれない?いや違いない?笑)。

中途半端の中の1つを、思い切って1つだけを選んで魂込めて育てたらすごいものができる。

例えるならば「植物の間引き」みたいなイメージ。

だから、器用に貧乏という言葉をつけてしまうのはもったいなくて仕方ない。

だって、私が会ういわゆる「器用貧乏」な方々はすごく素敵で憧れを持てる人なので。

ちなみに私は「給料日前貧乏」「時給が残念な貧乏」

だから、財力でなく「無駄な行動力」で頑張りってみている。

興味に優先順位がつけられないだけなので無駄ではないけれど、

実際行動してみて後悔はないけれど、体力がない…。

ということで、器用な人も不器用な人も幸あれ!

花

仕事だから、、、

社会人1年目、会社員として働くことは、会社の看板を背負うことと学んだ。

 

会社の看板。勤務する企業人として恥ずかしくない行動をとるということ。

 

部分的にバカ真面目で、社会人なりたての私は看板の義務にやたら苦しめられていた。

 

個人の時間は素の自分で良い。さらに言うなら緩くても油断をしてもOK。

 

人と関わるのが好きでありながら、少し人見知りでもプライベートであれば縮こまらないのに、

 

仕事となると急に看板のプレッシャーで硬くなる。

 

それを少し緩和させてくれたのが2社目の会社。

 

小さなベンチャー企業だったので創業期はマニュアルもなく自由だった。

 

何より社長が全く堅苦しさがないのに起業していることが衝撃だった。

 

いいか悪いかは別として、自由すぎるやり方もあると知った。

 

自由でも軸はあった。衝突しても人材紹介会社として生きた想いはあった。

 

看板ではなく、求職者と企業のマッチングという結果に注力していた。

 

今でも自分が身を置く場所によって、大きな組織の社員として働くと無意識に萎縮している。

 

同時に私の中にある軸を見失わずに、私の軸を生かしていくことを今は考えている。

 

看板に自分を乗っ取られず生きていけるのは軸があるから。

 

そして自分の軸を喜ばせる時を感じることができるようになる。

 

まずは軸を感じる静かな時間を味わってみるのも良いかも( ´ ▽ ` )ノ

勇気をもらう?

車椅子に乗っていて、

私が必要なことをしているだけなのに、

勇気をもらったと言われることが多い。

あなたがこれだけやっているのだから、私も頑張らなきゃ。

特に必要なコト、やりたいコトしかしていないのに、

感謝されるのはありがたいなと思う。

でも、一つ間違えると刃物になる。

あの車椅子の人ができているのに、

「なぜうちのこはできないの?」

「なぜ同じように頑張れないの?」

または、

「障がいあるのに何でもできます!」

という人が周りにいるのも苦しいという人にも会ってきた。

どうしたら心地よくなれるんだろう?

ポイントは3つ。

①自分が人と比較して頑張るのは良し。
②しかし、第3者が比較して本人に伝えるのは苦しめてしまうこともある。
③苦しいと感じる人から距離を置く。

②に似たケースでこんな話しをしたことがある。

頑張っている人の話しを聞いたの。きっかけは突然やってくるんだって。
ピンときたことに正直に取り組んでみたら、もしかしたら何かが開けるかもね。

未来を想像することで、その人の目が急に輝くのを実感した。

ぱんだの話

上野動物園のぱんだ、シャンシャンが生まれてからぱんだブームが起きている。

そして、全く関係のないきっかけで衝撃的な話を知ってしまった。

なんと、ぱんだが本来は肉食動物だということ。

それは人の侵入から逃げて、

山に向かうとすでにクマなどの肉食動物がいる地で、

肉の獲物を捕るのにはリスクが大きかったから。

そこで、比較的に確保しやすい食料、笹、竹を食べるようになったという。

生き延びるための選択だったのだとすると厳しい世界だ。

しかし元はといえば人間が原因。

なのに、同情をするのも違う・・・。

弱肉強食といえばそれまでだけれど、

ぱんだの祖先の選択が背景にあり、今動物園にいる草食ぱんだになっているのは複雑な心境・・・・。

そんなことを思いながら、パソコンに向かっていると、今何ができるかを無意識に考えていた。

微力すぎなことですがぱんだのストレスが減るような観方をしたいと感じた。

私も選択と行動を繰り返している。

今どんなことをしたら、楽しいだろう?

今私が何の役に立てるのはなんだろう?

どうしたら和むだろう。

どうしたら問題が解決するだろう?

どうしたら社会の中で、役に立てることができるだろう?

自然と選択する本能をもって生きていている。

今のぱんだも、、、今のぱんだが、今を選択して生きている。

人がぱんだの過去に同情なんてしなくても、ぱんだは今を切り開いていく。

ぱんだも楽しミすと ® かもしれない♪